千代田区 個人再生 弁護士 司法書士

お金・借金の悩み相談を千代田区に住んでいる方がするならこちら!

借金をどうにかしたい

借金の問題、多重債務の悩み。
借金・お金の悩みは、自分ひとりだけではどうにもならない、大きな問題です。
ですがいきなり、司法書士や弁護士などに相談しようにも、少し不安になったりする、という人も多いでしょう。
当サイトでは千代田区で借金・債務のことを相談するのに、おすすめの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
インターネットを利用して相談できるので、初めての相談でも安心です。
また、千代田区にある他の法務事務所や法律事務所もピックアップしているので、そちらも参考にしてください。

個人再生や借金の相談を千代田区の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

千代田区の借金返済問題の相談なら、ここがおすすめです。
弁護士が対応してくれて、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料だから、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払いは、分割払いもOK。
弁護士への相談料はもちろん0円!
借金督促のストップも可能。
自己破産、個人再生、任意整理、過払い金、など、債務や借金の悩みについて相談することができます。
しかも、24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話料金無料)で相談を受け付けてくれるので、お金に悩んでいる人も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付☆



ウイズユー司法書士事務所(借金の減額診断)

ウイズユー司法書士

千代田区在住の方が借金・債務整理の相談をするならまず、「借金減額の無料診断」もオススメです。
全国に対応している「ウイズユー司法書士事務所」が行っている借金減額の無料診断です。
無料診断は、たった4つの質問に回答するだけの、簡単なものです。
診断はWeb上で行えるので、面倒な登録などは必要ないので気楽にできます。
また、診断結果の送信や無料相談をすることもできますが、無料相談や送信は匿名OKなので安心です。
◆特徴◆
  • 4つの質問に答えるだけ!
  • 毎月の返済額が減額できるかが分かる!
  • 無料・匿名で相談OK!
  • 全国に対応!
月々の支払いがいくら減るのか、借金がいくら減るのか、借金解決の第一歩として無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断はコチラ



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国対応の司法書士事務所なので千代田区にお住まいの方も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の千代田区周辺の司法書士・弁護士の事務所紹介

千代田区には他にも司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●東京弁護士会
東京都千代田区霞が関1丁目1-3 弁護士会館
03-3581-2201
http://toben.or.jp

●原田照三司法書士事務所
東京都千代田区神田錦町1丁目21-3 ノア大手町 8F
03-3291-3908
http://haradajimusho.com

●木村等司法書士事務所
東京都千代田区内神田1丁目16-12
03-5259-9005
http://kimura-shiho.com

●第二東京弁護士会
東京都千代田区霞が関1丁目1-3 弁護士会館
03-3581-2255
http://niben.jp

●岡崎・大橋・前田法律事務所
東京都千代田区神田須田町1丁目2 淡路町サニービル 4F
03-5296-7676
http://o2m-law.com

●森・濱田松本法律事務所
東京都千代田区 丸の内2丁目6-1 丸の内パークビルディング
03-5220-1800
http://mhmjapan.com

●岩川司法書士事務所
東京都千代田区飯田橋4丁目7-11 カクタス飯田橋ビル 9F
03-5215-1431
http://iwakawa-shihou.com

●司法書士板垣隼事務所
東京都千代田区九段南3丁目3-18 アシスト九段ビル3階
03-3222-6331
http://itagaki-office.jp

●ベストファーム東京事務所(司法書士法人)
東京都千代田区 飯田橋4丁目7番1号 RF‐2ロックビレイ3階
03-3261-5375
http://bestfirm.co.jp

●坂野且典司法書士行政書士事務所
東京都千代田区神田神保町3丁目5
03-3511-8568

●長島・大野・常松法律事務所
東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル
03-3288-7000
http://noandt.com

●弁護士法人レアール法律事務所
東京都千代田区 岩本町3-9-1 花岡ビル7階
03-5829-8900
http://lear-law.jp

●みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3 麹町プレイス 2F
03-5226-5755
http://mirailaw.jp

●若林司法書士事務所
東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザ901号室
03-6303-7811
http://hayabusa-wakaba.com

●こよう司法書士事務所
東京都千代田区内神田1丁目18-11 東京ロイヤルプラザ 7F
03-5283-3191

●日本弁護士連合会
東京都千代田区霞が関1-1
03-3580-9841
http://nichibenren.or.jp

●司法書士カレント総合事務所
東京都千代田区岩本町1丁目3-1 神田ビジネスセンター3階
03-4590-1541
http://currentsogo.com

●二見総合法律事務所
東京都千代田区内神田1丁目2-8
03-3294-5305
http://saimusoudan.jp

●伊藤司法書士事務所
東京都千代田区神田錦町3丁目19
03-3295-1348

地元千代田区の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談などの方が、相談しやすいのではないでしょうか。

千代田区に住んでいて借金返済や多重債務、なぜこんなことに

借金がかなり増えてしまうと、自分ひとりで返済するのは難しい状況になってしまいます。
コチラで借り、アチラでも借り、多重債務で借入金がどんどん多くなると、もう月ごとの返済ですら厳しい状態に…。
一人で完済しようと思っても、どうにもならないものはどうにもなりません。
親や親戚などに頼れればいいのですが、もう結婚していて、妻や夫に秘密にしておきたい、という状態なら、よりいっそうやっかいでしょう。
そんな状態ならやはり、弁護士・司法書士に頼るしかありません。
借金・お金の問題を解決するための知恵や計画をひねりだしてくれるはずです。
月々に返すお金を減額してもらい、長期返済できるようにしたり、過払い金を返還してもらい、返済金額を減額してもらったり、などです。
どうにもならない状況なら弁護士・司法書士に相談してみましょう。

千代田区/借金の遅延金の減額交渉とは|個人再生

借金を返金する事ができなくなってしまう理由の1つに高金利が上げられるでしょう。
今はかつての様なグレーゾーン金利もなくなっているのですが、それでも無担保のキャッシング、カードローンの利息は決して金利は決して安いといえません。
それゆえに返済のプランをきちんと練っておかないと払戻が苦しくなり、延滞が有る場合は、延滞金が必要となるでしょう。
借金はそのままにしていても、もっと利息が増大し、延滞金も増えてしまいますので、迅速に措置することが大事です。
借金の払戻しができなくなってしまったときは債務整理で借金を軽くしてもらう事も考慮しましょう。
債務整理もいろいろな手法が有りますが、少なくする事で払戻が可能なのであれば自己破産よりも任意整理を選んだ方が良いでしょう。
任意整理を実行したら、将来の利子等を減らしてもらうことが出来て、遅延損害金等の延滞金が交渉によっては減額してもらうことが出来ますから、かなり返済は楽にできる様になるでしょう。
借金がすべてなくなるのじゃありませんが、債務整理する前と比較してかなり返済が縮減されるので、よりスムーズに元金が減額出来る様になるでしょう。
こうした手続は弁護士等その分野に強い方に相談すればもっとスムーズなので、まずは無料相談等を活用してみてはどうでしょうか。

千代田区|自己破産に潜むリスクとは?/個人再生

率直に言えば社会一般で言われている程自己破産のリスクは少ないのです。高価な車・マイホーム・土地など高価値の物は処分されるが、生きる上で必ず要る物は処分されないのです。
又二十万円以下の蓄えも持っていて大丈夫なのです。それと当面の間の数か月分の生活費用が一〇〇万未満ならば没収される事はないでしょう。
官報に破産者のリストとして掲載されますがこれもごくわずかな方しか見ないです。
又俗に言うブラック・リストに掲載されて7年間位の間はローンやキャッシングが使用出来ない現状になるでしょうが、これはいたし方ないことです。
あと定められた職種に就職できないと言う事が有ります。しかしこれも極僅かな限られた範囲の職種なのです。
ですので債務超過で返金する事の不可能な借金を抱え込んでるのなら自己破産を進めると言うのも1つの手口なのです。自己破産を行った場合これまでの借金が全く帳消しになり、新しく人生をスタート出来ると言う事で良い点の方がより多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限とし税理士、司法書士、弁護士、公認会計士などの資格は取り消されます。私法上の資格制限とし遺言執行者や保証人や後見人にもなれないのです。又会社の取締役などにもなれないでしょう。ですがこれらのリスクはあんまり関係がない場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きな物では無い筈です。

関連ページの紹介です